nstyle エヌスタイル - くるまざ | グループインタビューの企画・実施・分析・ご提案

エヌスタイルの強み

エヌスタイルの強み

シニアマーケティングへの取り組み

4人に1人が高齢者になった今、「まごラボ」開催でアクティブシニアのインサイトに迫る

エヌスタイルでは、シニア向けパソコン教室を開催したり、シニアパネルを50名抱えるなど、シニアのインサイトに注目してきました。

そして、現代のアクティブシニアには主に下記のような特徴があると考えました。

  • 1. 仕事に、趣味に、スポーツに、ダブルケアにと、何かと忙しい毎日を送る。
  • 2. お金はあってもよほど必要でない限り、物の買い控え傾向が顕著。
  • 3. 孫にかけるお金はいとわない傾向。孫の笑顔を見るためであれば、10万円単位の高額消費も惜しまない。

座談会風景

この中でもエヌスタイルでは、特に「3つ目」の孫消費に注目。 昨今は共働きの子世帯が増えたことから、孫を長時間あるいは頻繁に預かるシニアが増えています。
「高い高い、もう1回だけ、がエンドレス」「孫の肩車で首が痛い」「帰った後はくたくた」など、楽しいはずの時間は疲労困憊の時間、時には苦痛に感じられることもあるという声が聞かれるようになりました。

座談会風景2

そ・こ・で、今後もますます孫育ての重要な担い手としてのシニアが必要と判断したエヌスタイルでは、孫育てがラクで楽しく、シニアの負担を軽減できるような、孫育てに特化した新製品を開発したいと思うようになりました。

2018年1月からは実際に就学前の孫を持つアクティブシニアのメンバーに集まってもらい、脳トレ後に、新規アイデアのブラッシュアップや試作品のモニタリングを行う「まごラボ」というコミュニティを毎月第1水曜に開催しています。 さらに、東京都中小企業振興公社主催の「売れる製品開発道場」という講座に参加しながら、ものづくりに必要なさまざまなことを勉強中です。

今後も調査業務ではシニアに関する消費動向に注目しつつ、「まごラボ」コミュニティでは困りごとや孫育てに特化した商品アイデアを出し合いながら、「まごラボ」ブランド発新商品を生み出すことを目標に取り組んでいきます。

まごラボ開催 : 毎月第1水曜日AM10:30-12:00@渋谷くるまざ

ご興味のある方は03-5766-5030宮澤・西山・西川までお問合せください。

△ページトップへ戻る