nstyle エヌスタイル - くるまざ | グループインタビューの企画・実施・分析・ご提案

くるまざ【グループインタビュールーム】

くるまざ【グループインタビュールーム】

くるまざコンセプト

このコンセプトがくるまざを生み出した

くるまざのインタビュールーム

世界は直線と曲線でできています。直線が意味するのは「理論やデータ」であり、一方の曲線が「心情や感性」を表しているとすれば、この二つはマーケティングに欠くことのできない両輪であると言えるでしょう。
エヌスタイルは、グループインタビューまたはデプスインタビューを通じて、「理論やデータ」だけでは得ることのできない、人間の深い部分の「心情や感性」を追求していきたいと思っています。そのためには「人と会って話をすること」をとても大切なことと考えています。 会話や対話の中で見せる自然な表情、戸惑い、共感や驚きから生まれる何気ないひと言の中にこそ、多くの気づきや、新しい事実、新しい発見があるからです。

素足であがるインタビュールーム

グループインタビュールーム『くるまざ』は、人が集い、語らい、マーケティングの新しい可能性を広げる“場”として誕生しました。ここでは、靴を脱いで リラックスしていただくことから、インタビューが始まります。“はだし”の解放感が、同時に素の心をも解き放ってくれます。

そんな、日本人のDNAにやさしく刻まれた「和」すなわち「輪」をコンセプトに、その空間も、スタッフのマインドも、ロゴデザインも、全てが曲線を中心 にやわらかく構成されています。この『くるまざ』という、どこかなつかしく、そしてどこにもなかった新しいインタビューの場を、ぜひ一度お試しいただけれ ば幸いです。
すべての人間は偶然または必然に、誰かとどこかで出会い、つながりを持つ可能性を秘めています。言わば「人間接着業」として、その接点となり、緩やかなつながりの中で本音を引き出すお手伝いをするのが、エヌスタイルの仕事です。

△ページトップへ戻る